1955年(昭和30年)・創業者 牧草啓吉が土地家屋調査士「牧草測量事務所」を京都地方法務局田辺出張所構内で創業
1958年(昭和33年)・京都市伏見区東柳町に社屋新設
1964年(昭和39年)・「株式会社 牧草測量事務所(代表取締役・(初代)牧草啓吉」を創立改組 資本金1,000千円
1965年(昭和40年)・京都市伏見区表町に本社移転
1966年(昭和41年)・測量業登録
1967年(昭和42年)・牧草測量事務所を「牧草測量設計 株式会社」に商号変更
1969年(昭和44年)・牧草測量設計 代表取締役(第2代)に牧草正剛が就任
・牧草弘師が「牧草土地家屋調査士事務所」および「株式会社 牧草測量城南事務所(代表取締役
  牧草弘師)」を綴喜郡田辺町田辺沓脱(現 京都府京田辺市)に設立
1970年(昭和45年)・牧草測量城南事務所を「株式会社 牧草測地コンサルタント」に名称変更
1971年(昭和46年)・牧草測量設計 代表取締役(第3代)に牧草弘師が就任
・綴喜郡田辺町東西神屋28−1に新社屋建設(現 京田辺社屋)、 京都地方法務局田辺出張所の
 開局と同時に営業開始
1973年(昭和48年)・牧草測量設計と牧草測地コンサルタント(後に宏栄建設(株)→(株)新京都コンサルタント
 →(株)弘峰エンジニアリングに名称変更)を業務統合、のちに合併
・コンピューター(メルコム70)、オートプロッター、座標読取機のシステム導入
・牧草測量設計 伏見社屋及び田辺社屋を増改築
1975年(昭和50年)・司法書士事務所併設 、滋賀営業所設置
・建設コンサルタント業登録 (資本金10,500千円)
1977年(昭和52年)・一級建築士事務所併設
1979年(昭和54年)・大阪営業所(大阪市)を設置(資本金20,790千円)
1982年(昭和57年)・牧草測量設計を「牧草コンサルタンツ 株式会社」に商号変更 (資本金33,000千円)
・住宅・都市環境整備公団関西支社より優良業者表彰
・牧草正剛相談役(第2代社長)逝去
1983年(昭和58年)・住宅・都市環境整備公団関西支社より2年連続優良業者表彰
・土地区画整理部門の新設
1984年(昭和59年)・住宅・都市環境整備公団関西支社より3年連続優良業者表彰
1986年(昭和61年)・神戸営業所(神戸市)を設置
・牧草啓吉社主(創業社長)逝去
1987年(昭和62年)・補償コンサルタント業登録
1992年(平成4年)・牧草コンサルタンツから「牧草測量設計 株式会社(代表取締役 牧草久夫)」を分社
  ※後に「都市基盤コンサルタント 株式会社」へ名称変更し平成20年に再統合
1994年(平成6年)・伏見社屋の建て替え、福知山営業所(京都府福知山市)を設置
・会社ロゴをMC、イメージカラーをグリーンにリニューアル
・汎地球測位システム(GPS測量システム)を導入 (資本金45,000千円)
1995年(平成7年)・田辺社屋を増改築
1997年(平成9年)・全事業所のネットワークシステム構築
1998年(平成10年)・東京事務所(東京都豊島区)を開設
・大阪営業所を大阪支店に、福知山営業所を福知山支店に変更
1999年(平成11年)・GIS(地理情報システム)事業開始、地理情報部門開設
・航測図化機WILD A8とデジタルマッピングシステム導入
2000年(平成12年)・中小企業庁よりGIS事業の「中小企業経営革新支援法」認定
2001年(平成13年)・綾部営業所(京都府綾部市)、奈良営業所(奈良県奈良市)を設置
・国際規格ISO9001取得(No.80444 BVQI/UKAS)
・システム開発部門が「京都地理情報システム(株)代表取締役・牧草次郎」へ独立
  ※平成20年に牧草コンサルタンツと業務統合
2004年(平成16年)・南丹営業所(京都府南丹市)、丹後営業所(京都府京丹後市)、九州営業所(福岡県博多市)
 を設置
2005年(平成17年)・高島営業所(滋賀県高島市)を設置
2006年(平成18年)・兵庫営業所(兵庫県豊岡市)を設置
2008年(平成20年)・彦根営業所(滋賀県彦根市)を設置
2010年(平成22年)・城陽営業所(京都府城陽市)を設置
2012年(平成24年)・東日本大震災による復興支援事業を開始、福島事業所(福島県福島市)及び福島社員宿舎を
 設置
2014年(平成26年) ・建設コンサルタント部門「牧草総合設計(株)代表取締役・牧草弘師」を分社設立
 測量業、建設コンサルタント業、及び補償コンサルタント業登録
  ※牧草コンサルタンツ(株)は民間測量・土地開発事業・都市計画に専門化
2015年(平成27年)・牧草コンサルタンツ代表取締役(第4代)に牧草次郎が就任
・牧草コンサルタンツ本社を京都市伏見区から京田辺市へ移転
・牧草総合設計代表取締役(第2代)に牧草次郎が就任
・牧草総合設計本社を京都市伏見区から京都市下京区(五条堀川ビル)へ移転
・鋼構造物(橋梁・標識等)点検部門を開設
2016年(平成28年)・牧草総合設計 彦根営業所を滋賀支店に昇格・移転(彦根市大東町)
・UAV測量、3Dレーザー計測の技術を導入
2017年(平成29年)・牧草総合設計 神戸支店を再開・移転、設計部門を設置(神戸市中央区三ノ宮)
・牧草土地家屋調査士事務所を「牧草土地家屋調査士法人」に法人化
2018年(平成30年)・牧草総合設計 大阪支店を再開・移転、設計部門を設置(大阪市北区南森町)
2019年(令和元年)・牧草コンサルタンツグループ「100年企業構想」を発表
2021年(令和3年)・牧草総合設計 福知山支店を移転、北近畿支店に名称変更(福知山市天田)
・牧草コンサルタンツ 大阪事業所に民間開発部門を設置
牧草コンサルタンツ株式会社
 開発許認可、土地区画整理、造成設計、境界測量等全般
牧草総合設計株式会社
 公共測量、道路・河川・法面設計、橋梁等点検・設計、補償コンサルタント
牧草土地家屋調査士法人
 土地に関する登記、建物に関する登記、法務局資料の調査、境界調査

昭和45年当時の京田辺社屋